医療機器卸における人材育成、トレーニング手法についてお話できます

  • 医療機器卸
  • 人事

経験内容

経験として)
 ・主要販売店30社、専任販売スタッフへ企業説明および製品トレーニングを実施。
全体トレーニングを毎年50名へ実施(3回)。
個別訪問してのトレーニング実施。(10回200名)販売促進展開。本部年間特別賞受賞。
・ヘルスケア営業150名に求められるスキルや資質のアセスメントを行い、GAP分析に基づいて必要とされるスキルトレーニングを構築し実施。
・GEグループ全体のCertified Trainerとして主に営業を対象としたトレーニング実施。
顧客の購入サイクルと心理を学ぶCCV(Creating Client Value)プログラム。(10回・150名)
変革の必要性を関係者が納得して受け入れ変革を促進するCAP (Change Accelerated Process)(5回・100名)
 ・営業支援や企業のブランディングを目的とした“本社工場見学プログラム”の構築と実施。
パンフレットとビデオ作成。年間50組500名のカスタマーをアテンド。(病院関係者、政府関連等)

規模

2000名

地域

東京中心に全国

役割

本部から現場を支援するトレーニングマネージャーとして

期間
2000年 〜 2014年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

リーダーシップ醸成や組織組成を中心としての人材育成に取り組んでまいりました。特にコーチング手法を用いての個々のキャリア支援や、GAP分析に基づくトレーニング企画とトレーナーとして自信をもっております。人が伸びるには“気づき”が必要です。気づきを促す人間であり続けるために、アートを用いたカウンセリング手法を学び実践するなど、自身も常に勉強を続けております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)