AIを活用した人事マネージメントについてお話できます。

  • 総合化学
  • 人事

経験内容

具体的な経験の内容

人事マネージメントの様々な課題にデジタルを活用した経験があります。

実績や成果

従業員の離職、健康問題、などの原因と考えられる因子の同定。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

アルゴリズムの開発、課題分析、施策提案

地域

日本

役割

コンサルタント、データサイエンティスト

規模

数千人

期間
2018年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

専門は、統計、機械学習、バイオインフォマティクス、技術経営。学位取得後、大手製薬メーカーにポストを得て、主に免疫・炎症、及び、精神・神経における薬剤の研究開発業務、具体的には、薬剤標的探索、バイオマーカー探索、適応症探索に従事。その間、全米屈指の名門医学部へも留学し、臨床研究成果を医学専門誌へ上梓。近年では、化学品・医薬品事業におけるデジタルトランスフォーメーションや技術経営に興味を持ち、AIやビックデータを活用したサプライチェーンや人事のマネージメントにも携わっている。

職歴

開示前(決済前には開示されます)