高齢者施設で介護職、相談員、ケアマネとして在宅支援も経験。介護福祉士養成校、大学で20年以上の教育経験あり。

  • 介護サービス
  • なし

経験内容

具体的な経験の内容

 介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員の資格を持つ。高齢者介護現場の経験を活かして介護専門学校専任教員・大学教員として教育に携わる。非常勤を含めると20年以上の教員経験あり。東京都第三者評価評価者として14年活動。また介護保険が始まって以降、介護認定審査会委員を務めている

実績

 現在は社協、某大学研修センターで介護技術研修を担当。その他、初任者研修、生活支援ヘルパー養成講座なども担当。その他高齢者施設に出向いて事例検討、介護技術、アセスメント、ケアマネジメントなどの助言もしている。

研修受講者の声

 研修受講者からは高評価を得ており、10年以上担当している社協での介護技術研修にはリピーターも多い。特に、オリジナルテキストを使った移乗・移動研修が好評である。

関連する論文など

 「月刊ふれあいケア」(全国社会福祉協議会)に4年間「介護技術」連載
 「移乗技術の習得に関する研究ー要介護者・介護者双方に身体的負担の少ない移乗技術の習得について考えるー」、「移乗動作の習得に関する基礎的研究」その他、論文多数

お役にたてそうなご相談分野

困難事例の検討 新人職員及び職員の介護技術研修 虐待防止研修 ケアプラン立案の助言 東京都第三者評価受診時の書類作成助言 新規事業立ち上げ時の必要種類作成 新人職員へのナマー研修 リーダー層への研修
職員及び利用者のケアマネジメントなど、高齢者介護現場のあらゆるお困りごとに対応可能

地域

都内の介護施設に勤務。神奈川、都内の介護専門学校、大学で非常勤も含め20年以上教鞭をとる。依頼があればどこにでも出かけている。

役割

介護概論 介護技術などを指導。現在も初任者研修、施設現認研修、施設での事例検討アドバイザーなどをしている

規模

専門学校学生は一クラス20名~40名、大学、施設、社協での研修など規模はそれぞれ。少人数での指導を得意としている。

期間
1983年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員の資格を持つ。高齢者介護現場の経験を活かして介護専門学校、大学で非常勤も含め、20年以上の教育経験あり。
高齢者施設でのお困りごと全般のお手伝い可能。特に介護技術、アセスメント、ケアマネジメントに関する職員研修は、受講者に好評である。またケアプラン作成の助言、第三者評価受審時の書類作成アドバイスなども可能。

職歴

開示前(決済前には開示されます)