BtoB向け商材のSEM WEBマーケティング全般

  • インターネット広告代理店
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容

法人向け商材、クラウドサービス、法人向けMVNOスマホなどのGoogle広告出稿のプランニングから代理店の選定とハンドリング

実績や成果

2011年頃、大手の代理店が、BtoBの出稿を未経験であり、なかなか勝ちパターンを確立できなかったところで、だんだん外資系が台頭し商材がコモディティ化してしまいさらに低迷しながらも試行錯誤の末代理店3社目でようやくディスプレイ広告のターゲティングでブランド認知を上げてからブランドキーワードで購買意欲を上げるテキスト広告を表示する方法で一定の成果を上げられるようになった。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

海外競合の台頭により広告出稿予算の桁が違いすぎるため、広告がなかなか表示されない事態が生じた。キーワード選定を見直して競合の課題を解決する広告クリエイティブを用意して、検索流入を増やした。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

広告代理店が、完全に人材不足に陥り、よほどの大口顧客以外はまともに対応せず三流人材をアサインしてほとんど媒体の自動入札ツールに頼るという状態であり、中小はむしろ代理店ではなく内製化して自動入札を行なったほうが経済的。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

中小規模の企業、ニッチなBtoB商材の広告出稿。SEOも含めたWEBマーケティング。特にコンテンツマーケティングの始め方。経営層へのプレゼン手法。

地域

東京

役割

BtoBに特化したWEB広告出稿責任者

期間
2008年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

IT企業に勤めて約26年間になります。マネジメント経験もありますが、現場に居ながら若い管理職に古参の知恵を授ける方が性に合うようです。
販売促進と名のつくものは、ほとんど経験しています。WEBマーケティングは、発注側だけでなく代理店経験もあり、良い代理店の選定には自信があります。
GoogleのSEM(SEO含む)は10年以上の知見があり最終的に有料広告よりSEOによるコンテンツマーケティングの方が長期的には企業のドメイン成長には効果が高いという結論になりました。よってコンテンツマーケティングについては、始め方、上司の説得から周囲の巻き込み、コンテンツの質の担保などについて知見があります。
WEBマーケティング以外に、コミュニティマーケティングを実施しており、400人規模のコミュニティを運営してイベントを定期的に開催して商材や企業のファンを増やす活動を行なっています。
また、最近Slackがエンジニアのコミュニケツールから一般企業にも利用が広がっています。インターネット以前のテキストによるネットコミュニティを運営してきた知見を応用してSlackの運用ノウハウやマナー、社内ルール作りにアドバイスができます。
また、情報セキュリティ監査に関して、経産省が委託するNPOのワーキンググループに所属してクラウドサービスの監査制度の整備や普及活動を行っています。同団体が発行する情報セキュリティ監査人資格を持っており、情報セキュリティ監査や第三者認証に関して知見があります。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験