水素ステーションの部材等の水素耐性評価等、勤務先の評価メニュー拡充を行った。(現在も)

  • 再生可能エネルギー
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

 ・学振190委員会や、高圧水素分科会、等に出席してきた。

実績や成果

 ・顔見知りが増えてきて、相手側から評価試験依頼や相談を受けることが多くなってきた。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 ・一番大きなポイントは、高圧水素環境下の試験装置を導入したこと。
  導入するまでの社内調整が難航したが、導入後はビジネスが拡大している。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 ・4年近く活動してきたので、ほぼ理解できていると思う。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

 ・安価な材料(金属や樹脂)の耐水素耐性の試験各種。

規模

主だった(水素関係の)顧客とは関係構築できた。10社・機関。

地域

東京、兵庫県、福岡県

役割

水素インフラ分野のキーマンや大学教授との面会等を通して、人脈形成を図っている。

期間
2013年 〜 現在