集客できる展示会の準備はどうすればよいか?をお伝えします

  • 介護サービス
  • 広報

経験内容

スタートアップ企業において初めてのプロダクトを大きな展示会に出展するため展示会の準備~アフターフォロー含め実施。展示会の企画・運営を通じて集客できる展示会の経験をお伝えできる。
実績として2日間の大きな展示会において200名を超える方と名刺交換を実施できた(展示会全体では14,000名が来たため、全体14%を超える方と名刺交換を実施)。またアフターフォローにて大企業5社以上含め数十社と商談に繋げることができている。
抱えていた課題は、スタートアップかつはじめてのプロダクトをいかにして来て頂いた方に限られた時間で伝えて興味を持って頂くか?であった。そのため来場者の属性を分析し、その属性ごとにブースに来た際に伝えるメッセージを変え、いかにして自社ブースの前で足を止めて頂けるかを考え実行した。
お役に立てる相談分野は、展示会の準備~当日のブースでの動き~展示会後のアフターフォローまでの流れなどを含めてお伝えできる。特に準備が大切であるためその辺りを中心にお伝えしたい。準備の際に他展示会も分析したため、人が集まるブースの特徴・自分達がやってみて効果が出たことも併せてお話できる。ご自身の会社が展示会に出展される際にお役に立てると思っています。

地域

東京都

役割

営業・広報

規模

展示会来場者全体の14%以上と名刺交換を実施。

期間
2018年 〜 現在

自己紹介

これまで3社(電機メーカー・ソフトウェア開発、SI)に渡りIT業界において約12年間営業経験を積み、現在は介護を抱えた家族向けのスタートアップにて経営に携わっています。
1社目は流通小売業向けの営業を約5年間経験。大手顧客向けにクラウドサービス・HW・SWをはじめ自社製品の提案・販売、既存システム保守を行いました。
2社目では地元のソフトウェア開発会社において営業部統括として主に新規開拓を行い、市町村向けの自社PKG製品の販売、販売店との交渉、経営戦略立案、社内の制度整理、プロジェクト管理を行いました。
3社目では販売管理システムを中心に中堅・中小企業の経営者に対し投資効果を言及した上での追加要望・リプレイス提案を行っています。また新規顧客開拓・パートナー連携も併せて実施しました。受注後は自社製品仕様を細かく理解した上でけ基幹システム導入の要件定義においてプロジェクトリーダーを完遂しました。
2018年9月~介護を抱えるご家族向けを支えるべく起業し、会社のファン作り、営業・広報・プロダクト開発など幅広く行っています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験