海外進出企業の現地駐在員や出張者あるいは海外業務を支援されている方、海外移住を考えている方に経験談に基づく危機管理についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 海外進出

私は2011年のアラブの春の騒乱で某国からの国外脱出を経験しました。その時の実体験では日本から救援は来ないということです。そのような状況下、どのように現状やこれから起こりそうな事を考え判断し、どう行動したのか、日本政府の支援と脱出をする我々との期待値とのギャップなどをお話することができます。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
昨今、多くの日本人が仕事や観光で海外に行く機会が益々多くなってきています。
現地では日本同様に、交通事故、盗難、誘拐などの危険が待ち構えており、それに対する危機管理は書籍やインターネット上などで目にする機会も多いかと思われますが、訪問先の国で紛争や動乱に巻き込まれる危険性への認識はどうでしょうか。



私は大手IT企業で25年以上に渡り海外の仕事に従事し、これまで訪問した国は60カ国以上になります。
これまで、日常生活における危機管理は十分とは言えないまでも、ある程度の知識と経験は有してきました。しかし、自分が訪問している国から死に物狂いで逃げなければならない危機に遭遇するとは夢にも思っていませんでしたし、その時は日本政府が助けに来てくれるものと信じていました。



ところが、2011年の2月に、当時出張で訪問していたリビアから決死の国外脱出を経験しました。その時に痛切に感じたのは、日本国の支援が他の諸外国に比べてかなり頼りないものであること、最後は自分で決断し行動しなければならないと言うことです。



最近は国会でも邦人救出に関する議論がなされていますが、実態は他国の救援に相乗りする形でしかできないのが現状です。



私が実際に見たこと、聞いたこと、感じたこと、行動した事を中心にお話させていただくことで、企業で海外駐在員、海外出張者の危機管理を担う方、実際に海外に行かれる方へ少しでも私の経験談が“いざ”と言う時のためにお役に立てれば光栄です。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


大手ITメーカーで海外向け業務に従事 これまで訪問した国は、アジア、北米、南米、中東、アフリカなど訳60カ国以上。 現在も現職で活動中。

プロフィール詳細を見る