介護日誌の電子化と情報共有の考え方

  • システム・ソフトウェア開発(医療・介護情報)
  • 接客/販売/個人営業

経験内容

具体的な経験の内容

介護日誌の電子化

実績や成果

営業(利用者数の増加)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

看護職員との連携や、情報の共有化
手書きのメモを、どうやったら電子化しやすいか
情報を見える化しやすいか、チームケアを考えて
日誌を作る。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

認知症介護について、一定の知見があり、発見予防的
介護の考えを、アドバイスできると思います。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

介護職員のスキルアップ
日誌の電子化しやすい方法
患者情報の共有
徘徊患者の早期発見の為のシステムの構築の考え方
など

地域

埼玉県

役割

現場経験

規模

200名規模

期間
2002年 〜 2006年頃