エネルギー、環境関連技術の活用および事業化、産官学金の連携についてサポートできます。

  • エネルギー(電力)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

技術安全保障、外国為替管理法対応
研究開発コーディネート
技術移転に伴う法務、渉外
事業の立ち上げ、M&A、ベンチャーキャピタルの組成など

実績や成果

コーポレートベンチャーの立ち上げ
ファンド、投資組合の組成
自治体等のアドバイザー

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

当該プロジェクト関係者、クライアントの皆さんの経験の不足する事項、分野へのサポート。経営へのアドバイス。
外部とのマッチング、アライアンスによる支援、協業体制を構築。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

電力自由化、業界構造、国際的な動向に詳しい。
知的財産、関連法務に精通している。
技術安全保証(デュアルユース)に関するアドバイス、サポートが可能。
技術移転に伴うリスクマネジメント。

関連する論文やブログ等があればURL

内閣府 防災研究(船舶電源の防災利用):参考
http://www.bousai.go.jp/kaigirep/kenkyu/miraikousou/pdf/dai5kai/sankoshiryo3.pdf

お役にたてそうと思うご相談分野

開発技術の利用におけるリスクマネジメント、リスク測定手法の検討。
新規事業の立ち上げに際してのプロセス設計、マネジメント。

地域

日本及びアメリカ

役割

企画、調査責任者としてプランニング。事業設計、運営管理。

規模

新規事業の立ち上げから1000人程度。大学や研究機関の技術移転、ビジネスのスタートアップ。

期間
1993年 〜 2017年頃