医療機器、ヘルスケア関連例えば機能性食品の開発から上市までお手伝いします、 国内・海外販路開拓、資金調達も行っています。

  • 医療機器卸
  • 海外営業/海外進出

経験内容

具体的な経験の内容

顧客紹介、プレゼン資料作成、契約書特に英文契約書の作成、契約交渉のアドバイス、契約締結支援など

実績や成果

支援企業数は1,000社を越しますが、契約実績は約200件

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

大手顧客とのマッチングは中小企業単独では簡単ではないが、個人的ルートを利用しこれまで手配した。
更に、大手顧客が何を考え、何をしようとするのか自身の経験等から有益なアドバイスを支援企業さんに
フィードバックし契約を有利に展開してきた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

業界構造は最初に把握するようにしている。 トレンド、取引形態、流通などが分からないとビジネスに
繋がらない。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

マーケテイング戦略を含めた国内外の販路開拓、資金調達、製品開発から上市までのご相談

地域

首都圏、関西、東北、北陸、韓国、ヨーロッパ、米国、南米、アフリカなど

役割

マネジメント、営業責任者など

規模

3,000名

期間
2014年 〜 現在
関連する職歴
  • (独)中小企業基盤整備機構 神戸医療機器開発センター チーフインキュベーションマネージャー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

(独)中小企業基盤整備機構 神戸医療機器開発センター / チーフインキュベーションマネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

商社マンとしてドイツ、ベネズエラ、米国、ナイジェリア、韓国と、全く文化の異なる国々に累計15年間駐在しました。
エネルギー・化学プラント輸出及び機械ビジネスに35年関与しましたが、最後は双日にてバイオ・メデイカル事業部を社内ベンチャー的に立ち上げ、
主に中小ベンチャー企業の投資育成及び双日グループ会社との事業連繋を通じ(シナジー効果の下)、投資先の価値を向上に奔走しました。
双日退社後、自らベンチャー企業に飛び込み、取締役としてベンチャー企業の経営及び営業に深く関与しました。
最近8年間はJETRO及び中小機構の登録型及び常設専門家として東京、神戸で中小企業及びベンチャーの成長・出口戦略に深く関与しており、
現時点では現役ですが、今年3月末定年退職します。
モットーは常に 明るく(A)、楽しく(T),前向きに(M)、ATMです。 
好奇心旺盛なチャレンジャーで中小企業さんと同じ目線で良き伴侶として共に考え、そして悩み、自身のネットワークも活用しながら課題解決をして
ゆくタイプです。

職歴

  • (独)中小企業基盤整備機構 神戸医療機器開発センター /チーフインキュベーションマネージャー

    2014/6 在職中

  • (独)中小企業基盤整備機構 /プロジェクト マネージャー

    2011/4 2014/3

  • サムスン物産(韓国本社) /常務、顧問

    2007/7 2011/7

  • 双日(株) /部長

    1972/4 2005/4

他の経験