産業設備の新設・改造プロジェクト又は設備保全(故障休止低減、保全コスト低減、要員育成)等の技術コンサルが可能です

  • 機械(エンジン)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

 (1)生産設備建設・改造時の経験内容
  建設・改造の為の設備計画作成から営業運転開始までの下記業務の立案・実行・管理等を経験
   FS(feasibility study)、建設Project編制&運営、設備計画作成、設備購入仕様書作成、
   見積書比較検討、建設工程作成、設計技術打合せ、工事工程&品質管理、試運転実行 等
 (2)生産設備保全管理時の経験内容
  設備能力増強技術(能力&品質向上、故障休止低減等)、 設備保全コスト低減技術(下記)等を経験
   設備保全管理のPDCA適用技術(Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善))、
   設備保全方式選定&実行(事後保全、予防保全、生産保全、状態保全、老朽更新)、設備点検技術、
   改良保全技術(効率化、長寿命化、安価化)、設備診断適用技術、トラブル原因解析技術
 

実績や成果

  (1)生産設備建設・改造:プロジェクト目標の製品品質・設備性能・建設工期・予算等を達成。
  (2)保全管理:生産設備の目標故障率達成 (例、故障休止時間率0.5%以下(対作業歴時間) )

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

  蓄積した設備ユーザーノウハウおよび高度な技術管理能力によって課題を解決してきた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

  設備建設等には、設備メーカとしての設計・製造等のメーカーノウハウと、設備を操業する
  運転や保全等のユーザーノウハウの両者を反映させることが必要だが、近年は両者ともその
  技術が衰退してきている。また設備保全管理においては、保全方式選定や改良保全および
  設備状態診断技術適用等の技術が衰退してきている。私は、設備建設や設備保全に係る
  ユーザーノウハウや、計算機や電気計装設備と連携して稼働する機械設備に対する保全技術
  等の知見を十分保有している。

関連する論文やブログ等があればURL

 

お役にたてそうと思うご相談分野

  (1)産業設備建設または改造の技術コンサル
  (2)産業設備保全管理および要員育成の技術コンサル

地域

東京都、千葉市、名古屋市、北九州市

役割

Projectリーダーとして案件の実行管理、保全管理責任者として生産設備の保全管理を実行 等々

規模

実行プロジェクトの予算規模:最大50億円/件、工場全体の担当設備維持管理費:最大30億円/年

期間
1972年 〜 2002年頃