資機材調達、原価管理(予算管理)、プロジェクト・マネージメント、据付や配管工事等についてお話しできます。

  • プラント設備工事
  • 調達/購買

経験内容

具体的な経験の内容

私のキャリアは技術開発からスタートしており、企画・調査、基礎技術のプラント適用に向けた実用化研究、クライアントへの技術営業等を約8年間経験致しました。
その後プロジェクト部門に移り、原子力発電所や再処理施設の数百円億円規模プラント建設において、プロジェクト・マネージャーを務めました。プロジェクトの立上げから各コンポーネントの設計調整、据付・配管工事(特に配管溶接)等の現場施工、予算設定やコスト評価、スケジュールコントロール、クライアントとの交渉・調整に至るまで様々なステージでマネージメントを経験しています。
調達部門では、資機材調達管理や原価管理(予算管理)の責任者を務めました。
中小企業診断士の資格を活かし経営診断や経営支援の実績を有します。

お役にたてそうなご相談分野

技術開発の経験を活かし、新規技術や新商品の開発全体の進め方、クライアントを意識したマーケティングの考え方についてご説明できます。
プロジェクト・マネージメントの知識を活かし、ビッグプロジェクトの遂行のための知識と経験をご説明できます。また、資機材調達分野における調達管理手法、予算管理手法について知識と経験を伝授できます。
エネルギー・インフラ関係の業務経験から知り得る技術情報から我が国のエネルギー事情や動向、業界状況等についてもご説明できます。
さらに、中小企業診断士の資格を活かした知識と経営支援活動の経験を活かし、経営戦略、マーケティング、ビジネスプランニング、経営者・管理者教育等の人材育成等に協力ができます。

地域

国内

役割

プロジェクトマネージャー、調達・コスト管理責任者、据付・配管工事等の現場経験有り

期間
1979年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 日揮株式会社 プロジェクト・マネージャー他

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日揮株式会社 / プロジェクト・マネージャー他

プロフィール詳細を見る


自己紹介

私のキャリアは、1979年、日揮株式会社の技術開発部門での研究開発からスタートしています。中空糸フィルターを利用した水処理技術、原子力発電所防護衣のクリーニング技術、配管内検査装置等の実用化研究をリーダーとして推進しました。1988年以降は、プラント建設に拘わるプロジェクト遂行に活動の場を移し、プロジェクトの立上げ(企画、予算化、人材・組織構築等)から受注活動、設計・調達・建設に至るまで、プロジェクト全体を管理して参りました。工事現場では、機器・機械の据付工事、配管工事、電気計装工事、試運転等を経験しています。また、最後にはプロジェクトのコスト管理責任者として、資機材や工事の調達、コスト評価や予算管理にも携わりました。このようにプロジェクトの誕生から完成に至るまで、ビジネス活動全体に亘る広い知識と経験が、企業活動における業務改善や課題解決、新たなビジネス・サービスの企画開発や事業化計画に活かせるものと考えています。

職歴

  • 日揮株式会社 /プロジェクト・マネージャー他

    1979/4 2017/1