再生可能エネルギーの新規事業の開拓。風力発電ビジネスへの参入

  • 再生可能エネルギー
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

風力発電への新規参入

実績や成果

大手風力事業会社との業務提携。大規模ウィンドファームへの出資。再生可能エネルギーによる電力小売り。風力発電用潤滑油の開発

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

東京、国内全域、中国

役割

現場、開発、

期間
2006年 〜 2011年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

石油会社に19年勤務。石油製品や石油関連機器に関するセールスエンジニア。2006年~2011年まで新規事業部門(再生可能エネルギー)で風力発電事業を担当。大手風力発電事業者と業務提携、大規模ウィンドファームへの出資。風力発電用潤滑油の開発
2011年から独立。風力発電に関するコンサルティング業務。新規参入企業の開発支援、風況観測、及び風力開発サイトでの発電量シミュレーションや技術デューデリジェンス(風力事業者や金融機関、環境省等のファンドから発注を受ける)
風力発電量シミュレーションでは、後発であるが、業界大手コンサルのカウンターとしての依頼を多く受ける(国内での業者は4~5社と推察される)
最近は風況観測に関する業務が多い(後発であるが対応企業が少ないため依頼が急増している)

職歴

開示前(決済前には開示されます)