農産物のブランド化、販路拡大、6次産業化についてお話し出来ます。

  • 食品卸(農作物)
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

農産物の卸と6次産業化。
企業への商品提案と自社製品の製造企画販売。

実績や成果

設立2年にして月商数十万のローカルベンチャー農場の営業責任者として着任後約一年で月商1,000万に乗せました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

自然現象に左右されやすい農産物を原料とした加工品の場合小売店のニーズや急な大量注文に対応しにくい場合がありますが、特殊野菜や高品質な原料であっても市場のコネクションを活かし全国から調達し生産可能とした。又綿密な生産計画と更なる予備対策としてJAに参画していない生産家との連携、買い付けを加えてオンリーワンの商品であっっても安定供給を目指した。そういった経緯から現在も愛知県及び築地、大田市場の卸会社や仲卸と交流があります。
又スーパーや外食チェーン、コンビニエンスストアの製品開発担当者との共同開発の経験があります。

お役にたてそうと思うご相談分野

農産物の販売路線拡大
農産加工品の商品開発
農産物を使ったレストランメニュー、居酒屋メニューの企画等、生産現場と料理人の経験から幅広い相談に乗れます。

地域

東海地方及び関東周辺

役割

営業責任者及び企画販売責任者として

規模

従業員10人程度の地域密着企業をメジャー化

期間
2013年 〜 2015年頃

自己紹介

現職は銀座の飲食店で料理長をしております。
農業の現場作業から農産物の市場への営業、加工品の企画販売、個人事業でのマグロのバイヤー、そして20年以上の料理人としての立場から個人経営、法人を問わず自社生産物の新たな展開を狙う皆様のご相談にお役に立てると考えています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験