電気製品全般に関して電気用品安全法PSE取得のコンサルティングが可能です

  • 家電(テレビ)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

 PSEマーク取得すべき輸入製品のPSE認証
 PSEマークを取得すべき国内電気製品のPSE取得サポート

実績や成果

 プロセスの説明や事前検証の実施、認証機関への対応など

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 経済産業省製品安全課への相談など

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 専門的な知見のない事業者が多い

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

電気製品のPSE取得サポート (電磁波規制対応 認定機関との対応 課題解決など)
 認証機関は試験項目(例えば電磁妨害)に対してOK、NGの判定はするが具体的対応は
 教唆しないのでコンサルティングは不可欠である。

地域

Japan

役割

製品輸入事業者などへのPSE業務のコンサルタント

規模

不定

期間
2015年 〜 2018年頃

自己紹介

 民生機器(TV)の高周波回路、アナログ回路、デジタル回路開発を広範囲に担当、システム設計も得意としていました。
 また規格化作業、放送局や規格化団体、総務省との折衝などを通して国内向けBS,地上デジタルTVの基本要素開発と商品開発に携わってきました。
 更にベストソリューションを志向したハード、ソフト最適化設計を経験してきました。
 単なる上記技術関連だけではなく技術の専門性を生かしたアシスタント業務も可能で最近までは電気・電子製品のPSE認定サポート顧問業務に対応した実績を持っています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)