国内外での特許活動全般に関するご相談

  • 機械(重電)
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

事業部門の知財担当として、産業システム(製紙・製鉄システム)、電力変換装置、メカトロ等の分野での発明リエゾン、特許調査・抵触鑑定、国内外の出願・中間処理等を担当。また、本社のライセンス交渉担当として、重電、医療機器、DM機器(テレビ・DVD・PC)、半導体等の分野での国内外企業・個人とのライセンス交渉・特許訴訟を担当。更に、画像変換や通信分野のパテントプールに会社代表として参加。

米国の知財事務所の所長として、約4年間駐在。また、半年間の米国特許法律事務所での研修を経験。その間、米国等の弁護士との関係を構築。

出願自己処理件数は200件程度、数百万円から数百億円規模のライセンス交渉を担当。

特許活動全般に亘り対応可能。

地域

東京本社、米国他

役割

約30年に亘る知財業務経験に基き、知財活動計画の立案、発明リエゾン、特許出願・権利化、特許調査・抵触判定、特許係争(ライセンス交渉・訴訟)等知財活動全般を経験。

期間
1985年 〜 2016年頃