物流(倉庫)における物流の経験について話せます

  • 物流(倉庫)
  • 物流

経験内容

2011年11月より大手通販事業者のFC(フルフィルメントセンター)開設に伴う立ち上げ支援に従事しました。その後、2012年2月から本格的に着任して出荷業務の責任者を務め、作業生産性の向上や作業者の労務管理、顧客との対応を含むマネジメントに従事しました。

地域

岐阜県

役割

通販事業者の業務請負を実施している拠点で、出荷責任者から事業所長まで経験。

規模

直接雇用社員約200名、派遣社員約700名

期間
1993年 〜 現在

自己紹介

日本通運で、物流センター構築や改善、ICTを担当して参りました。
私の知見が皆様のお役に立てれば幸いです。

【職歴】
1993年 日本通運株式会社入社
 中部情報システムセンターに配属。
 顧客向け物流情報システムの設計・構築を担当。
 在庫管理システムと輸配送システムの連携による、
 お客様業務の効率化を推進。
 
1999年 福井支店へ異動
 総務および業務、作業管理を担当。
 情報システムの知識を活用した現場の作業改善に従事。
 
2002年 金沢支店へ異動
 物流情報システム構築の知識を活かした営業を担当。
 精密機器、コンビニの物流センター立上げに従事。
 
2009年 営業企画部へ異動
 アジア圏における環境配慮型のトラック輸送を展開。
 社外ホームページ制作、会社案内パンフ、CSR報告書の作成を担当。
 
2013年 アマゾン多治見事業所へ異動。
 多治見FC(フルフィルメントセンター)立ち上げ支援に入り、
 その後、出荷責任者として赴任。
 主に出荷を中心とした生産性向上や作業改善等に従事。
 出荷責任者→総括責任者を経て、2014年5月より事業所長。
 
2015年 中部営業開発部 営業戦略グループへ異動。
 航空機産業の営業支援、部品センター立上げに従事。
 自動車部品の物流センター立ち上げに従事。
 
2017年 中部管理グループ ICT開発チームへ異動。
 中部7県下の顧客向け物流情報システム設計、
 物流センター立上げ、ICT関連の社員教育を担当。

職歴

開示前(決済前には開示されます)