物流に関するシステム構築、作業改善、SCMの構築等についてお話できます。

  • 物流(企業物流)
  • 物流

経験内容

物流に関する営業およびICTの経験が長く、物流センターの構築や改善、プロジェクト管理に知見があります。
過去にはアマゾン殿から請負でFc(フルフィルメントセンター)の運営を担当し事業所長まで勤めました。
物流業者としての日通の経験、アマゾン殿の物流センター運営ノウハウ、そしてICTに関する知見があります。
また、現在グロービス経営大学院で経営学修士過程で学びを深めており、オペレーションを主軸としてファクトとロジックに基づくご提案ができると思います。

地域

中部圏(愛知、岐阜、福井、石川)

役割

営業担当としての物流センター提案および実際の拠点の立ち上げや業務改善、ICTに関する経験があります。

規模

物流センター拠点の立ち上げ&改善を実施。最小で数名規模から最大800名規模までを経験しています。

期間
1993年 〜 現在
関連する職歴
  • 日本通運株式会社 課長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日本通運株式会社 / 課長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

日本通運で、物流センター構築や改善、ICTを担当して参りました。
私の知見が皆様のお役に立てれば幸いです。

【職歴】
1993年 日本通運株式会社入社
 中部情報システムセンターに配属。
 顧客向け物流情報システムの設計・構築を担当。
 在庫管理システムと輸配送システムの連携による、
 お客様業務の効率化を推進。
 
1999年 福井支店へ異動
 総務および業務、作業管理を担当。
 情報システムの知識を活用した現場の作業改善に従事。
 
2002年 金沢支店へ異動
 物流情報システム構築の知識を活かした営業に従事。
 精密機器、コンビニの物流センター立上げに従事。
 
2009年 営業企画部へ異動
 アジア圏における環境配慮型のトラック輸送を展開。
 社外ホームページ制作、会社案内パンフの作成に従事。
 
2013年 アマゾン多治見事業所へ異動。
 多治見FC(フルフィルメントセンター)運営を担当し、
 出荷を中心とした生産性向上・作業改善等に従事。
 出荷責任者→総括責任者を経て、2014年5月より事業所長。
 
2015年 中部営業開発部 営業戦略グループへ異動
 航空機産業の営業支援、部品センター立上げに従事。
 
2017年 名古屋支店 ICT開発へ異動
 中部7県下の顧客向け物流情報システム設計、
 物流センター立上げ、ICT関連の社員教育に従事。

職歴

  • 日本通運株式会社 /課長

    1993/4 在職中