ITインフラコスト削減、ITインフラサイジング(サーバー、ストレージ、データベース)、Oracleライセンス監査是正対応

  • 小売(コンビニ)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

ITインフラ老朽化に伴いハードウェア刷新案件を企画推進、各種プロジェクトマネージメント(チームビルディング、タスク管理、進捗管理、課題管理、品質管理など)を実施

実績や成果

システムの安定稼働を維持、システムパフォーマンス向上、ITインフラ運用コストの削減(物理サーバ数70台→仮想化技術を使い13台に削減、サーバラック数23ラック→11ラックに縮小)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

社内・社外(ベンダー)にステークホルダーが多くかつオフィス環境や契約の都合上、職場のロケーションがバラバラであったため、コミュニケーション効率が悪く、管理工数が高くなってしまった。
そのため、Web会議やビジネスチャットおよび社外からでもアクセスできる文書管理の仕組みを導入し、コミュウニケーション効率化を図りQCDを達成することができました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

サーバーサイジング、パフォーマンスチューニング、システム移行におけるプロジェクトマネージメント全般(進捗管理、コスト管理、課題管理、品質管理)、ITインフラのコスト削減

地域

東京

役割

ITインフラ老朽化にともないプロジェクトマネージャとしてハードウェアリプレース案件の企画推進およびプロジェクト全体のマネージメント

規模

プロジェクトメンバー数30名(関係会社11社)、案件予算10億円、リプレース対象の物理サーバ数70台

期間
2004年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ローソン マネジャー
  • 株式会社ベイカレント・コンサルティング エキスパート

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ローソン / マネジャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2003年10月~2016年12月末まで総合コンサルティングファーム(ベイカレント・コンサルティング)に在籍し、通信系・官公庁・金融系をクライアントとし、Oracleデータベース技術者として、要求定義・物理設計・DB構築・基盤試験・運用保守(トラブル対応やパフォーマンスチューニング含む)などの技術経験を10年、その後3年ほど基幹システム開発/移行プロジェクトでのプロジェクトリーダーとして、各種マネージメント(リスク管理、課題/問題管理、ベンダー管理、タスク&進捗管理、コミュニケーション管理、変更管理、人材育成)や生産性や品質向上のためのシステム運用プロセス改善の企画・推進などを行ってきました。

2017年1月(今も在籍中)に小売・流通業界である株式会社ローソンのIT部門に転職し、ITインフラ(サーバー、ストレージ、ネットワークなど)の新規導入案件や運用保守の各種マネージメントを務めています。

<ハードスキル>
・DBA(データベース管理者)としての深い製品知識(主にOracle)、及びインフラ導入における
要求定義~設計~構築・導入~運用保守の経験とベストプラクティス提案。
・Oracleデータベースにおけるパフォーマンスチューニングやトラブルシューティング、ユーザー企業様への障害報告。
・システムインフラ導入/運用管理におけるプロセス改善として、各種作業の見える化、設計書や手順書、管理ドキュメント、
および運用ツール(Script)の標準化、運用フロー効率化の企画・推進。
・基幹システム更改/新規導入プロジェクトおけるプロジェクトマネージメントやプロジェクト推進。
・Oracleライセンス監査の対応
・ITインフラ全般におけるコスト削減

<ソフトスキル>
・機能する組織づくりのための人材育成能力
・メンバーや他部門(他社)との円滑なコミュニケーションやネゴシエーション能力、会議ファシリテーション能力

職歴

  • 株式会社ローソン /マネジャー

    2017/1 在職中

  • 株式会社ベイカレント・コンサルティング /エキスパート

    2003/10 2016/12