半導体素子製造における工程管理方法に関わるお話が可能です

  • 半導体(ウエハ)
  • 品質管理

経験内容

具体的な経験の内容

 シリコンウェーハー工場にてメモリーやロジック製品の新規工程開発、工程設計および工程管理などに主任技師として14年以上携わりました。その後東京本社に移動、品質保証部に所属し、お客様への新製品導入のサポート、不具合品解析と報告、国内外の自社&サブコン工場の監査などをマネージャー職として9年間担当しました。

実績や成果

 ファブに於いてはFMEAに基づく工程設計、コスト削減手法、などのいくつものプロジェクトリーダーとして、技術部門および製造部門とのコラボレーションにより、それらを成功に導いて来ました。社内(国内と本社アメリカ)と社外(応用物理学会)の技術発表、及び国内外の特許取得の経験があります。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 何よりも大切にしているのは、各人のモチベーションを高めるコミュニケーション、そして組織の枠を超えての取り込み、巻き込みが成功への鍵です。Cross-functionalな活動を得意としています。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 前職にては、高いコスト意識を持つことを要求されていましたので、無駄のない効率的な仕事の仕組み作りの意識が身に付いていると思います。各活動のオーナーシップを参画者で共有すること(生産活動だけでなく、市場動向やお客様のニーズの共有)により、ビジネスを一つ一つプロジェクトを考えて、製品企画の段階から、新製品納入まで、切れ目なく達成することに強い関心があります。

関連する論文やブログ等があればURL

 論文発表はずいぶん昔の事になりますので、割愛させて頂きます。

お役にたてそうと思うご相談分野

 生産現場の管理に関して、お客様の視点に立ったアドバイスが、国内外の数多くの工場監査(社内監査、お客様による監査)の経験から可能と思います。経験のある海外は、韓国、フィリピン、タイ、など。

地域

日本

役割

ファブにて新製品の工程開発・工程設計、本社では品質保証・国内外の工場監査

規模

社員数3万人、生産&営業拠点は80カ国

期間
1981年 〜 2014年頃
関連する職歴
  • Texas Instruments manager