家電商品のHW設計・製造・品質保証、及び、これらを総合した量産化プロセスについてお話できます。

  • 家電(カメラ)
  • エンジニア

経験内容

主な経歴

ビデオカメラ・ビデオデッキの開発、設計及びマネジメント。
音楽プレーヤーの設計マネジメント。
オーディオ・ビデオ機器の品質保証・カスタマーサポートのマネジメント。
社内新規事業の立上げ支援
コンサルティング会社を設立し、新規事業の支援等を実施中。

実績や成果

一貫してハードウェア商品立ち上げ(企画から量産まで)に関する業務を行ってきた結果、各プロセスに関する知見はそれなりに積み上がり、これらを集大成したマテリアルを作成し、現在はコンサルティングツールとして活用している。
商品化の実績という意味ではビデオカメラや音楽プレーヤーは相当数の生産実績があり、これらの開発から設計、量産、市場導入までを主導し、様々なハードルを乗り越えてきたポケットの多さが実績。
その後、品質保証に取り組み、設計経験を活かし「攻めの品質」の概念を導入し部品品質などを大幅に改善した。この手法は少人数のスタートアップにも最適である。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

家電製品や新規事業などの情報にはそれなりに追従している。
保有技術を最大限に活かし、ビジネスをより大きくすることなども一緒に考えていきたいと思います。

お役にたてそうと思うご相談分野

特に新規に事業を始める場合、開発品を量産にもっていくプロセスは手探りになりがちなので、経験によるサポートは有効であると考える。新規に限らずHW製造に関しては、設計、部品製造、セット製造、品証をトータルでサポートできるのが強み。
HWプロジェクトマネジメント、メカ設計などはセミナー開催や教育なども含めたコンサルティング可能。
直近では実製品設計も行っているので、設計指導や現場でのトラブルシューティング、品質基準・品質システム作成などの実務を業務委託的に受けることも可能。

地域

東京(本社)、岡崎(製造事業所)

役割

機構設計・部品技術・製造技術・品質保証・CS・新規事業立上げ支援(全てマネジメントも含む)

規模

自部署では最大300人強の人員のマネジメント。協力メーカーは100社以上。

期間
1980年 〜 現在
関連する職歴
  • AIDラボ合同会社 代表
  • ソニー株式会社(前職) 部長
  • ソニー株式会社 (前職) 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

AIDラボ合同会社 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

ソニー株式会社で8mm/DVビデオの開発から終息まで主にメカ系の設計・マネジメントを担当。
次いで、ウォークマンなどのオーディオ商品の設計・品証マネジメントを担当。
その後、複数の新規事業を品質責任者として支援する活動の後に定年退職。
量産立上げ、トラブルシューティングなどの経験は豊富。

この経験を活かせるようにコンサルティング会社を設立し、前職の継続のような形で複数の主に新規事業をはじめとする企業の技術支援をおこなっている。

職歴

  • AIDラボ合同会社 /代表

    2017/10 在職中

  • ソニー株式会社(前職) /部長

    2009/5 2017/9

  • ソニー株式会社 (前職) /部長

    1980/4 2009/4