建築構造設計・工事の構造設計監理に携わって40年。 経験を生かしたお役に立てるコンサルタントが出来ればと思います。

  • 不動産(建設コンサル)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

  昭和46年,株式会社 山杞設計に入社。
  山杞設計の山本正勝所長は東大の武藤研究室の助手をされた後、
 構造設計事務所を開設されて、有名建築家の構造設計もなされておられました。
 在職中は教育施設,信用金庫などの構造設計と監理に従事。
  12年間お世話になりました。
 事務所開設後は建築構造設計の実務に携わりながら,
 工学院大学専門学校にて建築科の非常勤講師を務めた。
 鉄筋コンクリート工学、構造計画を担当。
 
 略 歴   昭和41年 千葉県立長生高等学校卒
       昭和46年   工学院大学専修建築科卒
        同年    (株)山杞設計 入社
              教育施設、集合住宅、工場、
              信用金庫の構造設計に従事する。
       昭和55年   工学院大学専門学校建築科非常勤講師
       昭和58年   (株)山杞設計 退社
       昭和58年   北島設計 開設
       昭和63年   株式会社 北島設計事務所に改組
代表取締役に就任、現在に至る
   平成19年~平成24年 工学院大学エクステンションセンター2級建築士受験セミナー
             の学科「構造」を担当
 

実績や成果

 主な構造設計の経歴
       和洋学園九段校中高改築工事(SRC造、M棟、H棟、
       アリーナ棟、S棟)
       芝学園校舎(RC造)
       実践女子大学事務センター・桜ホール・香雪記念館
       植草学園大学棟(S造)・図書館棟(PC造)
       しずかの里(RC造)
       江戸川区立臨海小学校(RC造)
       学校図書館センター(RC造)
       武蔵野市立高齢者福祉センター(RC造)
       八丈島三根小学校体育館(S造)
       朝日信用金庫西町支店(SRC造+S造)・事務センター(SRC造)
       岩倉高校中央館(RC造10F)
       カルチャーパビリオン平安練馬会館(S造)
       東京大学薬学部耐震診断
       東京学芸大学付属高校耐震診断

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

   建築構造設計の技術も日進月歩で建築基準法の改定の都度、
  講習会、研究会への参加と実務ソフトのバージョンアップと設備の更新を行い、
  時代に沿った設計に努めた。
   姉歯事件後に新設された構造設計1級建築士を平成21年に取得。
   建築確認も格段に厳しい内容となりましたが、
  地道にコツコツ構造設計の信頼を取り戻すべく奮闘し、現在に至ります。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

  旧工学院大学専門学校建築科非常勤講師 科目:鉄筋コンクリート工学
JSCA(日本建築構造技術者協会)正会員
  国家資格の獲得 1級建築士第158019号(昭和57年取得)
          構造設計1級建築士第3453号(平成21年取得)

関連する論文やブログ等があればURL

 会社ホームページwww.kitajima-sekkei.co.jp

お役にたてそうと思うご相談分野

  ・建築計画における建築構造計画----建物の規模による構造計画
          耐震性、耐久性の目標の設定
          構造種別、スパン割、仮定断面
  ・既存建物の耐震診断
          精密な耐震診断をするべきかを含めた判断のコンサルテイング
  ・建築構造の工事監理
          構造分野の施工計画書のチェック及び検査の立合い

地域

東京、千葉、埼玉、神奈川

役割

建築構造設計、建築工事の構造設計監理

期間
1981年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

株式会社 山杞設計(東京都北区田端)で建築構造設計の実務に携わりました。
所長の山本正勝は東京大学の武藤研究室の助手をした関係で、
耐震設計を重視した設計の重要さを学びました。
 12年間在職中担当した建築は、教育施設(オープンスクール),銀行,商業施設,工場・倉庫などの構造設計で鉄筋コンクリート造、鉄骨造、プレストレストコンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の様々な構造種別の設計。
学校建築の耐震診断も担当。

東京都新宿区高田馬場に構造設計事務所を開設。(昭和58年9月~
平成18年10月の23年間)、その後千葉県市川市に移転。
プロジェクトで知り合った建築設計仲間から仕事の依頼があり、
同様の建築の設計及び耐震診断に携われました。
共同住宅、介護付き老人ホーム、木造3階建の住宅の構造設計にも
従事しています。
 仕事をしながら,母校の工学院大学専修学校(東京都新宿区西新宿)の非常勤講師も務めました。鉄筋コンクリート工学,構造計画の教科と2級建築士セミナーの学科Ⅲ(構造)を担当。現在は廃校となり非常に残念。工学院大学の母体の専門学校でした。 非常勤講師を長年勤め大学より表彰していただきました。

このような長年の経験を建築構造に関するコンサルタントに生かして、
皆様のお役に立てれば幸いです。

職歴

開示前(決済前には開示されます)