農業経営における新規参入、設備投資、仕組みについてお話できます

謝礼金額の目安 (1時間あたり) 5,000

経験の概要

  • いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    32年前に東京の建設会社にて施工管理の仕事に7年携わりその後退職して、故郷の愛媛県に帰り、農業設備の会社を起業し25年目になります。

  • どちらでご経験されましたか?

    ① JA全農愛媛の関連会社
    ② ㈱ネポン(温室ハウス内の暖房機器メーカー)の西日本サー   ビス店

  • その時どのような立場や役割でしたか?

    農業経営を新規ではじめるときの、農地選定、施設の設計施工、栽培作物の選定、栽培方法の相談   等0からのサポートをさせていただいております

  • 一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    愛媛から県外にも展開している惣菜メーカー(クックチャム様)に900m2の温室ハウスと簡易水耕栽培による葉物野菜栽培システムを導入頂き、自社の惣菜の材料供給に役立てられ、喜んでいただいております。

  • この分野は今後どうなると思いますか?

    今後、農業分野は確実に重要視されていきます。TPP問題で既存の農家様は一段と元気がなくなり、後継者も育っておりません、これからは、企業のネットワークを活かして販売ができる、企業の参入が必要になってきます。大きな市場では、企業様が、小さな地元密着には個人の方がSNS等のネットワークによる集客による農業生産者から個人宅への販売が主力になって行くと思います。

経験の詳細・特記事項

25年前からJA全農グループの施設園芸専門企業として沢山の農業経営者のサポートをさせていただいております。また、企業様の農業参入のお手伝いや、一般のかたの脱サラの相談、定年退職後の農業への参入のサポートを、地元四国から全国に向けてサービスさせていただいております。
又、中国の大連にスタッフを置いてグローバルなサービスもさせていただいております。

  • どんな人にアドバイスを提供したいですか?

    TPP問題で、今後不安要素いっぱいの食材が日本に入って来ることが予想されますが、安心できる食材を沢山の人に供給したいと思ってる、新規で農業参入を考えている企業様や、自分と身の回りの大切な人たちが、安心して食べることのできる食材を自分で作りたいと思っている個人の方(脱サラ、定年退職された方)

  • 謝礼金額の根拠はなんですか?

    代表として最低の日給が¥40,000〜¥50,000に設定させていただいてます。単純に8H〜10Hで割った金額です。

関連カテゴリー

キーワード

この知見が必要な方にシェアしてみませんか?

三谷 浩徳

サンテック / 代表


1965年2月18日愛媛県に生まれる 最終学歴は県立の工業高校です。土木科を専攻してましたので東京の建設会社に施工管理職として就職しました。 7年東京で暮らしたあと地元に帰り施設園芸設備の設計、施工、メンテナンス会社(㈱三谷産業)に就職しました。 13年後この会社から独立して㈲サンキを起業するが10年目に不当たりをくらい会社を締めることになりました。 その後すぐに、会社の整理をしながら、個人でサンテックとゆう屋号で営業を開始し現在に至ります。

プロフィール詳細を見る

  • 経験を登録する