事業の戦略立案~エコノミクス検証~ワークフロー設計~KPIマネジメントまで、事業黒字化までの課題解決の経験があります。

  • インターネット広告代理店
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容、実績や成果

創業初期から、経営者(取締役)として
・事業戦略立案、ワークフロー設計、経営指標管理、組織作りなど、企画、運用、意思決定をしました。
・また、前職が会計士であったため、それに付随して資金調達をリードし、VCおよび事業会社から累計20億の資金調達を実行しました。
・全くのゼロから立ち上げ、初期は一営業担当~管理までオールラウンドにこなし、創業から5年間で社員数100人規模、年間売上20億のビジネスまで拡大しています。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・5年間においては、もちろん、組織の崩壊や売上の急減、競合環境の急激な悪化など、ベンチャーとして通常踏む地雷はあらかた踏み、その都度周りの支援を得ながら乗り越えてきましたが、結局は、丁寧に戦略を立ててKPIを設計し、さぼらず指標でモニタリングしながら、定量的に手応えを感じながらボトルネックに効く投資を慎重に重ねるという、経営として当たり前のことを丁寧にやることが何より重要に感じます。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

下記業界については一定程度知見があります。
・インターネット広告代理店
・WEBメディア
・Saasビジネス

お役にたてそうと思うご相談分野

・特に立ち上げフェーズにおける事業の戦略立案、戦略実現のためのプロセス策定、ワークフロー設計、KPI設計、KPIモニタリング
・どうすれば新規事業が黒字にできるかについて知見があるため、赤字を打破できない事業責任者の方にお役に立てると思います。
・ベンチャーの創業経営者として、資金調達や資本政策についても併せてアドバイスが可能です。

地域

東京

役割

経営者、経営企画(全社計数管理、現場計数管理、現場ワークフロー設計、KPI取得のためのシステム運用モニタリング)

期間
2013年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

(概要)
ベンチャー企業の創業メンバーとして6年、取締役として経営全般に関わってきました。

現職企業の創業前は、公認会計士として、監査業務経験後、M&A関連業務に携わっていました。
そのあと、現職企業の創業取締役として、主に事業開発、ファイナンスや資本政策、コーポレートの仕組み作りなど、会社拡大におけるほぼ全てを掌握してきました。
現在は企業規模は100名規模となり、経営企画を所管しています。

(価値を出せる領域)
■ベンチャーファイナンス
-ベンチャー企業の資本政策立案
-各シリーズにおける意思決定に関するアドバイス
-VCや事業会社の投資意思決定者とのリレーション

■IPOに関するアドバイス
-IPOに向けた課題整理
-主幹事証券会社選定に関するアドバイス
-内部統制構築に関するアドバイス
-予実管理に関するアドバイス

■ビジネスモデル設計
-事業立ち上げ時におけるビジネスモデルの設計(PMF、ユニットエコノミクス)
-KPI設計

■業務フロー設計
-業務フロー設計に関するアドバイス
-Saas等各種ツールの導入に関するアドバイス

職歴

開示前(決済前には開示されます)