医療及び介護における現況の問題に対して新たな展開に関してお話が出来ます。特に慢性腎不全に関しての展望。

  • 医療(病院運営)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

地域で競合する透析市場に関して、現場レベル(末端の相談員)が困窮する問題に対する打開策を明確にし競合機関を逆に連携機関として共存するシステムを構築。

実績や成果

開設からの透析患者登録が100名を超える事が出来なかったクリニックに対して、新たな集患システムを構築し2年間で登録患者を50名を増患。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

課題としては、集患における固定観念としての関連大学からの紹介ルートからの脱却。
その為の各機関(大学、民間医療機関、老人ホーム、居宅サービス事業所)へのアプローチを実施。
特に医療勉強会を含む多種の交流会に参加し連携を強化。
大学、関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

医療介護における包括システムとして、現場レベルの構築。特に慢性腎不全領域での新しいシステムに関してです。施設型から小規模診療所レベルでも利用者にとって喜ばれ開設者にとっても収益率を高められるプランを提供。実行に伴う関連メーカーも含めたジョイントに関しても相談は可能。

役割

現場管理を含めた上で大学の医療機関から居宅介護支援事業所に至る連携の構築。特に現場として表面に出てこない問題に対する指南から打開策

期間
1990年 〜 現在