セラピー業界・リラクセーション業界におけるスキル・資格の取得、就業・開業に関する実情、業界の現場と実態についてお話できます

  • 美容/エステ

経験内容

サラリーマンから整体師に転職。会社を辞めて、整体師養成スクールに通い、クイックリラクゼーションの会社に就職。その後更なるステップアップを目指して、デパート内でのフットケアサロンに勤務。
デパートでの接客サービスの重要性から、コミュニケーションスキルの向上を感じて、NLP心理学を学ぶ。
その時に出逢った気功家から、気功を学んだのがキッカケとなって、その後、ハンドヒーリングやチャネリングを学び、心身両面からのトータルサポートを目指したセラピストに転身する。
リラクゼーションの会社や接骨院では、そのようなセラピーを行うのは不可能であったため、独立して、ヒーリングサロンを開業する。その間、瞑想家や占星術師・カウンセラーなど、異なるジャンルのセラピストの方々との共同作業やセッションを経験する。現在は、フリーランスとして、活動中。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2000年から、現在まで約15年間

どちらでご経験されましたか?

神戸の老舗リラクゼーション
大阪のデパート内のフットケアサロン
整骨院
自営のサロン

その時どのような立場や役割でしたか?

リラクゼーションサロンでは実際のリラクゼーションのセッションを行うのと同時に、店舗のオペレーティングを担当。
フットケアサロンでも、上記と同様。
自営のサロンでは、オーナー経営者として経営全般から、業界への就業希望者などのサポートも行っていました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

自分が目指す心身のトータルケアを行うために、サロンを開業したこと。
セラピストとして、業界に不足を感じていた。現状では十分なセラピーが提供できていない、それを解消するべく、理想のセッションができるように、独立を目指して実現させた。
結果、クライアントさまに大きな満足を得ていただけたので、サロンをクローズした今でも、誇りに思える成果です。