不動産売買、仲介、内外装リフォーム、アパレル、海外事業展開など、総合的にどうすれば失敗しないかをお伝えできると思います。

  • 総合商社
  • 経営者

経験内容

会社の立ち上げに関して

設立準備、運転資金調達、士業との連携、決算対策など一通りのことを経験している。

宮城県不動産売買、仲介、リフォーム業に関して

売買はすべて区分所有で、銀行借り入れ後自社購入し、リノベーションを施して再販売。三年間でおよそ110件の売買を行い、売り上げは25億、粗利は8%ほど、毎年黒字経営を達成。
仲介は主に収益物件を行う。件数は1件1億ほどの物を取り扱う。
リノベーションは元々、リフォーム会社の営業所長を三年間経験しており、自分で施工も行えて、知識もあります。
不動産も仕入れから販売まですべての業務を取り行ってまいりました。不動産の事情にも精通していると思います。

海外事業に関して

上海で貿易会社、デザイン会社を作り、貿易会社は稼働させずに、免税対策で設立。実際はデザイン会社を運営。
ホームページ作成、チラシ、ポップ、メニュー、ロゴなどのデザインをワンストップで執り行い、大手企業を顧客としておりました。2015年から2017年1月まで、家族で上海に移住。
バンコクでは、中心部トンローの戸建てを借り上げ、リノベーションを行い、カフェとブティックを兼ねたお店を運営。プロのスタイリストを専属で雇い、ヨーロッパから仕入れを行う。売り上げ不調により(原因は明白)2017年2月閉店。現在も会社のみ残している。
海外事業はスタートの段階で、「正しい情報」「正しい人脈」これを持っているかが明暗を分けます。
また、事前準備が何よりも大事です。もちろん、国内事業も一緒ですが、勝ち負けには必ずどちらも理由があります。倒産を経験している身としては、客観的にその部分を見ることができると思います。
経営と、事業の立ち上げはある意味においては別物です。幅広い分野での幅広いアドバイスを、何よりも丁寧に行っていきたいと思っております。
他では聞きづらいことも、遠慮なく聞いてください。少しでもお力になれれば幸いです。
宜しくお願い致します。

地域

宮城県、中国上海、タイバンコク

役割

代表取締役兼現場責任者

規模

完全に0からの立ち上げ、従業員規模三か国最大30名ほど

期間
2014年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • 個人事業主 代表
  • (株)ヴァシレウス 代表取締役
  • vasileus thailand 代表取締役
  • 達樹上海貿易発展有限公司 代表取締役

自己紹介

2004年より、内装リフォームの個人事業主として、工事に関する実務と監督経験を積む。その後、2011年より、顧客内装会社の新規営業所立ち上げにおいて、入社し営業所長として全ての業務を行う。初年度年商3000万、二年目10000万、三年目15000万を達成する。この時の不動産屋とのやり取りや、大規模な工事経験、また営業所長としての経営部分を学び、2014年6月より独立。リフォーム業として立ち上げ、2015年4月より、区分所有の不動産売買を始める。リノベーションを施して後の販売モデルを確立し、2018年12月までに110件の売買、売り上げ20億を達成する。2015年には上海で、貿易、デザインの会社を立ち上げる。バンコクでは戸建てを借り上げ、ブティックとカフェを並列したお店を作り、アパレル会社を立ち上げる。海外事業は法律の問題など含めて、何よりも「正確な情報」「人脈」が大事と痛感する。

しかし、自己資金が少ない中で勝負をしすぎ、事業としては黒字ではあったが、キャッシュフローの改善が追い付かず、2018年12月事業停止。
経営者として、どうすれば失敗しないか、事業をどう潤滑に進めていけるか、経験に基づいて、丁寧なアドバイスが行えると思っています。

職歴

  • 個人事業主 /代表

    2018/12 在職中

  • vasileus thailand /代表取締役

    2015/12 在職中

  • 達樹上海貿易発展有限公司 /代表取締役

    2015/6 2019/1

  • (株)ヴァシレウス /代表取締役

    2014/6 2018/12