アジア・世界展開に伴う原材料の技術面からの供給戦略、日本から遠隔でそれらの展開を管理するノウハウを共有できます。

  • 生活雑貨
  • 生産技術

経験内容

当時日本でのみ展開が決まっていた製品の新製品プロジェクトにて、それまでの改善点について新規原料を開発・導入することで、劇的に改善し、かつ再度製品の品質や生産性を見直し、それらの最適化を行うことで、原価を抑えたまま改良に成功。日本市場展開後、市場でのシェアは改善され、1年後にアジア展開、そして3年後には世界展開が決まり、その世界展開プロジェクトでの原材料責任者に任命された。
その後の6年間で、計15を超える海外展開のプロジェクトに携わった。
当然、海外のメンバーとの仕事が多くなるため、英語での電話会議、メールを日常的に行い、それを超えたコミュニケーションのノウハウを活かし、現地に席を置かずにプロジェクトを進めるスキルを身に着けた。

地域

日本の事業所に席を置きながら、中国、ベトナム、韓国、タイなどAsia諸国及び、またドイツやアメリカなどアジア外の国のメンバーとの海外で展開する新製品プロジェクトの原料資材責任者として従事。それらの国々への出張経験も豊富です。

役割

生活材新商品における原材料のアジアおよびグローバルの責任者として、過去6年間で世界展開は計5つ、アジア展開は10を超えるプロジェクトに携わりました。

規模

新規に世界展開する新製品プロジェクトの原材料責任者として、10を超える国の人たちと協働し、過去6年間で世界展開は計5つ、アジア展開は10を超えるプロジェクトに携わりました。

期間
2000年 〜 2019年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

外資系生活消費材メーカーにて、製品に使用される原材料資材の技術面からの開発および導入、日本のみならずアジアや世界に展開する新製品プロジェクトで使用される新規原材料の責任者として、開発から供給戦略、品質管理について携わってきました。
日本の事業所に席を置きながら、中国、ベトナム、韓国、タイなどAsia諸国及び、またドイツやアメリカなどアジア外の国のメンバーと協働によりそれらのプロジェクトを進めてきた経験も豊富です。
また、2児の母として、この12年間、仕事では技術部門の管理職として第一線で活躍しながら、家事や育児、個人の時間を並行してこなしてきました。これからますます増加していく働く女性や、上司や同僚に持つ方々へのアドバイスも可能です。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験