フィリピンにおける英語学校の設立及び経営についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • フィリピン

2012年4月〜2015年8月まで、フィリピン現地にて日本人を含むアジア人を対象に、英語学校の設立及び経営をしていました。
フィリピンで英語学校を設立するには、SSPやTESDAといった機関への登録が必要となりますが、王道では取得できません。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年2月にフィリピンにてSSPを取得して英語学校を設立。
2015年8月まで経営し、学校を譲渡しました。

どちらでご経験されましたか?

アジアンズブリッジ株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

日本法人の代表取締役、及び現地法人の取締役。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

SSPの取得。普通に申請しては取得できませんでしたので、人脈形成に時間がかかりました。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

フィリピンで英語学校を設立、及び経営したい方。

この分野は今後どうなると思いますか?

2020年の東京オリンピックや、グローバル社会の中で英語スキルは必須だと思われます。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ