ABAP教育ができます。(内製開発要員育成、新人教育)

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • システム・ソフトウェア開発(ERP)
  • エンジニア

具体的な経験の内容

SAPの言語である、ABAPの教育ができます。
対象はシステム開発経験がない方から、他言語の経験がある方まで様々です。
自社のABAP経験がない新人の教育(~1か月)
お客様のシステム開発要員でABAP経験がない方をABAP内製開発要員に教育する経験も多数あり。(~1か月)

実績や成果

新人がABAP開発者として独り立ちできます。
ABAP経験がないシステム部の要員がABAP開発者として独り立ちできます。
研修期間は実践込みで1か月
実践抜きでは2週間~3週間で別途アレンジ可能
※ABAP開発環境があることが前提になります。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

ABAP開発独特の概念理解から、技術的なテクニックを豊富な経験を元にレクチャー

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

ABAP開発全般
・レポート
・汎用モジュール
・バッチインプット
・DYNPRO
・クエリ
・ABAPディクショナリ
・パフォーマンスチューニング
SAP概要
ベーシス概要

地域

大阪、東京、中国(大連、上海)

役割

ABAP講師

規模

1名~10名

期間
2002年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


■職務概要 2002年、国内大手システムインテグレーターに入社。SAP導入に伴う設計、開発業務に従事。 FI、CO、SD、MM、PP、EC-CS、HRと一通りのモジュールをABAP開発者として経験する。また、ミドルウェアを取り扱う部署への異動に伴い、SAP PI、e*Gate(CAPS)、ACMSを扱い、その後、日系大手商社の次世代基盤ミドルウェア製品の選定プロジェクトのリーダーとして、研究開発職に従事する。 2008年〜2009年は、実家家業(製紙原料問屋)の再建のため、営業管理や新規事業の立ち上げ(マレーシアへの古着輸出)を行った。 2010年、国内システムインテグレーターに入社し、関西地区の大手総合商社の汎用機をSAPに置き換えるプロジェクトにプロジェクトリーダーとして参画。最大40名のチームの管理を行うと共に、大連の開発部隊のブリッジSEも兼務した。 2012年、日系コンサルティングファーム入社。各種SAP導入プロジェクトにリーダとして参画すると共に、炎上プロジェクトの火消しや、パフォーマンスチューニング、オフショア管理、ABAP要員育成講師、運用保守業務改善コンサルティングに従事した。  2017年より外資系コンサルティングファームにてタイ向けのロールアウトプロジェクトのABAP開発管理業務を行っている。 ■ 活かせる経験・知識・技術 ・ マネジメント経験多数。プロジェクトマネージャーとしては、最大40名規模のマネジメントを行っている。また、大規模プロジェクトにおいては、ABAP開発はじめ、標準化や移行といったチームを率いることが多かった。 ・ 業界や業種、また、業務領域について、幅広い開発経験がある。SAPのモジュールについては、ほぼ全てを経験している。 ・ 中国(大連・上海)やタイのプロジェクトにおいて、品質を中心としたオフショア管理を経験している。 ・ 開発スキルは、ABAPが豊富。またSAP PI、ACMS、e*Gate(CAPS)などのEDI/EAI関連のミドルウェアシステム導入の経験もある。

このアドバイザーの他の経験