製造技術関係全般/コーヒー店開業

  • 電子部品商社
  • 生産技術

経験内容

コンピューター生産にかかわる製造技術全般の経験あり

 台湾にてコーヒー店開業、自家焙煎の経験あり

実績や成果

 数多くのEMSメーカーとの実務経験から価格、品質、納期という原則を客先要求を満足させた

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 何が問題で目標達成できないかを、実際の現場から把握し自ら解決案を出してゆく

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

 税増技術関係及び台湾での飲食店経営の実務経験あり

地域

神奈川県、台湾

役割

生産技術及び品質管理と製造部長としての経験あり/台湾で7年間コーヒー店開業の経験あり

規模

12,000人/コーヒー店13人

期間
1972年 〜 2006年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

私はIBMという外資系の会社で35年間ハードウェアの生産技術者として務めており、56歳でIBMがハードウエアから撤退したのを機にONKYOのパソコン部門に生産統括責任者として転職しました。
ONKYOの定年最後の年に台湾の事務所立ち上げに駐在として在留し、定年後はそのまま台湾に残り個人の外資系会社を設立し、その下に飲食店を開業し本年まで経営しておりました。
IBM及びONKYO時代は生産技術、開発技術、あるいはPM業務と技術者としての経験は十分行ってきており、また、台湾では経営者としての経験も積んでおりますので、この経験を御社にて発揮させていただくことができれば必ず成果を出し会社発展に貢献できると確信しております。
私のモットーは生涯現役ということで、現在68歳になりますが、健康的にも全く問題なくある会社で働いております。是非面接の機会を与えていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

職歴

開示前(決済前には開示されます)