海外ハーネスメーカーのマネージャーとして、海外工場で製品を立ち上げた。

  • 自動車部品(車載機器・電装品)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

自動車用ハーネス開発のマネジメント、及び新オフィスの開設と運営。

実績や成果

日産やトヨタの中国向け、北米向けの車両ハーネスを受注から製品の中国、メキシコ生産立ち上げを行った。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

本社(アメリカ)と工場(中国、メキシコ)と綿密に連携した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

ケーブルメーカー、コネクタメーカー等。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

ハーネス開発の海外との連携のアドバイス

地域

神奈川

役割

部品開発マネージャー兼サイトマネージャー

規模

約200人

期間
1977年 〜 2006年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験