IT関連の刑事事件における特別弁護人における弁護士のサポート・証拠の評価等についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • クレーム/苦情

IT分野の証拠が焦点になる裁判において、特別弁護人として、
・証拠となる膨大なデータの複製
・データの分析
・検察が提示してこないデジタル証拠の洗い出し
・検察側立証に対する反証の組み立て
等行いました。



ネットワーク、サーバ、プログラミング等の20年近い実務の知識に基づきつつも、
弁護士等法曹界の人に分かる形での対話・提示ができます。



物理レイヤーから、各種OSに関する全体的な知識、ファイルシステム、アプリケーションプログラム、ネットワーク機器等網羅的な知識と論理的に検証するスキルが必要な仕事を引き受け可能です。



関わった裁判後も、案件単位で弁護士事務所のサポートをしております。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
裁判への関わりは2年くらいです。
「いつごろ」については経験内容がセンシティブなので控えます。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
特別弁護人



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
法曹界全般にITに関する知識レベルは高いとは言えません。
膨大なデータから理詰めで「真実」を探るプロセスと同時に、警察・検察・裁判所のそれぞれのITへの理解度を把握することが非常に重要です。



また、IT的な「論理」と裁判における「論理」の違いは異なります。
この違いに気付くまではかなりの議論を要しました。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
弁護士事務所をメインに考えてます。
裁判になっているケースも大事ですが、裁判になる前に、弁護士事務所と企業の情報室が連携するためのサポートも可能です。
(管理している情報の見直し、



係争に巻き込まれている場合には、私自身は法律家ではありませんので、弁護士事務所もお探しでしたら紹介いたします。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
現在、標的型攻撃はものすごく増えており、今後、大きな事故が起きると確信してます。
そこから、現在のセキュリティーの考え方そのものが大きく変わるでしょう。



現状、企業の情報担当と法務担当の距離が遠すぎるので、この先は連携する流れが加速します。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

AMA-Biz / センター長


ロジトーイ という会社をやってます。 将来の目標は世界支配? 知識、ネットワークの活用が永遠のテーマです。 皆さん、「三文会」という朝食会をご存知ですか? http://fromy.net/sanmon/ 毎週水曜日朝、東大正門前の喫茶店「モンテベルデ」で開催されてます。 そこで出会った数々の面白い人たちがいるおかげで僕自身の世界は わくわくどきどきの楽しさで溢れるようになりました。 皆さんもよかったらどうぞ!

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る