製薬業界の臨床開発についてお話しできます。

  • 製薬(医療用医薬品)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

医薬品開発の日本への導入から上市まで

実績や成果

現在10 Projects, oncology, vaccine, internal medicineの分野を担当、Phase1, Phase 2b, 承認申請準備、承認申請後対応, 大学との協業project担当中。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

PMDAが求める日本人データを、追加予算を抑えながらどの規模でどこで取得するかのplanning。薬価を高く設定する為の試験デザイン。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

東京本社

役割

プロジェクトマネージャー、市販後薬事、CRA

期間
2007年 〜 2010年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

Summary:
•10+ years of comprehensive R&D experience in pharmaceutical companies and 3 years of project management experience for local and global projects.
•Extensive experience in a lot of therapeutic areas (i.e. Oncology, Vaccine, Cardiovascular, Inflammation, infection)
•Able to manage 10 projects of 10-15 internal resources simultaneously.
•Experience of evaluating the economic interest of internal new projects and facilitating the annual discussion on the product portfolio prioritization in Pfizer Japan.

職歴

開示前(決済前には開示されます)