臨床工学技士が総合病院で経験した医療情報と医療研修

  • 医療業務支援サービス
  • 医療専門職

経験内容

具体的な経験の内容

臨床工学技士として、透析医療と医療機器安全管理、医療安全研修に携わる。

実績や成果

研修会実施

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

医療安全教育の職員への伝達。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

学会発表多数。

お役にたてそうと思うご相談分野

医療安全研修。医療研修。透析医療に関する相談。等々

地域

群馬県高崎市

役割

医療機器安全管理委員長 / 臨床工学技士長

規模

1000

期間
2013年 〜 2015年頃