地球環境問題 バイオマスエネルギー CO2固定 エネルギー変換 バイオマス利活用

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 再生可能エネルギー
  • 研究開発

具体的な経験の内容

微細藻類や木質バイオマスを利用した地球温暖化対策、再生可能エネルギーの生産に関する研究開発

実績や成果

地球環境問題の対策は論文や特許、水処理装置の設計関係は、10ヶ所程度。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 定説や従来の経験などにとらわれずに、現場主義で、データ解析や必要な分析を実施して合理的な判断により、実現可能な解決策の中から、お客様と当方双方にとって納得できる解決策で合意する。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 有り。

関連する論文やブログ等があればURL

 http://www.hpea-npo.com/i-2075b.htm
 
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jiebiomassronbun/12/0/12_27/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jiebiomassronbun/13/0/13_39/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jiebiomassronbun/13/0/13_67/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jiebiomassronbun/13/0/13_117/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jiebiomassronbun/12/0/12_73/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/suisan1932/59/2/59_2_279/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssm/55/2/55_KJ00008103885/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakoronbunshu1975/18/5/18_5_763/_article/-char/ja
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakoronbunshu1975/18/5/18_5_584/_article/-char/ja

お役にたてそうと思うご相談分野

 再生可能エネルギー、バイオマスの利活用、地球温暖化対策、CO2分離回収、水処理装置に関する事項

地域

日本

役割

研究開発 機器設計、トラブル対応、教育訓練

規模

社員数 数万人の会社に所属、10~30人程度のグループのリーダ

期間
1987年 〜 2014年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)