アジアにおける化粧品業界の消費者向けマーケティングと消費者調査についてお話できます(外資系多国籍企業で高級化粧品担当)。

  • 化粧品
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

消費者理解のリード。消費者トレンドの策定から、アイディエーション、将来の製品パイプラインの策定、ブランドエクイティの構築、および市場導入に至る消費者のテスト、販売予測、美容部員を巻き込んだセリングストーリーの開発補佐(ミステリーショッパーを含む)、市場導入後の消費者評価など全般。CRMのビックデータ解析からKPIをベースとしたビジネスモデルの構築および実行。

実績や成果

消費者起点のブランド開発をすることで、数年間にわたってビジネスが2桁成長を遂げている。

お役にたてそうと思うご相談分野

消費者起点のブランド戦略。消費者理解のためのリサーチのリード。

地域

アジア全般(日本、韓国、中国、台湾、香港、ASEAN)(インドは除く)

役割

アジアの消費者理解のリーダーの職責

規模

美容部員を含めると1000名以上。

期間
2013年 〜 2016年頃