現在の医療、介護分野、トレーナー活動における問題点についてお伝えできます

  • 医療(病院運営)
  • 士業

経験内容

医療と介護保険における施設運営状態の現状
スポーツ現場、医療現場との連携の現状
女性スポーツにおける現状の問題点と健康

地域

東京都 千葉

役割

理学療法士としての医療と介護 トレーナーとしての選手のマネイジメント

規模

100人

期間
2008年 〜 2010年頃
関連する職歴
  • ユウ整形外科
  • 株式会社そごう西部

自己紹介

株式会社そごう西部の食品部にて和菓子の取り扱い販売業を経験する。販売リーダーとしてマネイジメントの初歩を学びました。その後、物産展係など経験しました。その後、医療を志したいと思い、理学療法士の専門学校に通い、免許を取得しました。脳外科急性期、通所リハ、介護保険施設、訪問リハビリでの理学療法ならびに業務を経験したのちに、現クリニックに転職しました。医療現場での接客スキル、スポーツ医学、疾患の知識を学び、スポーツトレーナーとして活動しています。
クリニックが抱えている介護と医療の現場での問題点やニーズについての知識は豊富にあると考えています。また、実際のスポーツ現場の選手と医療現場とのギャップについてもお話できると思います。

職歴

  • ユウ整形外科

    2014/4 在職中

  • ユウ整形外科

    2016/12 在職中

  • 株式会社そごう西部

    2008/4 2010/12