半導体のロジック設計およびその設計品質改善のお話が出来ます

  • 半導体(ロジック)
  • 研究開発

経験内容

1979年日立製作所の半導体部門に入社後、システム設計、製品設計(車載用システムLSIやIPの論理設計)、製品評価を経験。
米国留学(1984-1985)と、MPEG2開発(1992-1997)時の海外社外ベンチャ協業による異文化経験により、高い語学力とコミュニケーション力を習得。
2003年ルネサステクノロジ
2006年には海外設計会社(ベトナム)の立上げに参加。英語による現地設計者へ設計手法のT/T、プロジェクトマネジメント教育、内部監査を経験し、設計会社の早期立上げに寄与した。
2010年ルネサスエレクトロニクス
2012年からはシニアエキスパートとして、設計統括部門内で企画部門に所属し、各種会議の開催・資料/議事録の作成に従事。

地域

東京

役割

部長として関連設計部門の設計およびその設計品質改善活動推進

規模

対象設計者 約1000人

期間
1979年 〜 2014年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

1979年日立製作所の半導体部門に入社後、システム設計、製品設計(車載用システムLSIやIPの論理設計)、製品評価を経験しました。米国留学(1984-1985)と、MPEG2開発(1992-1997)時の海外社外ベンチャ協業による異文化経験により、高い語学力とコミュニケーション力を習得しています。
2003年ルネサステクノロジに移籍。
2006年には海外設計会社(ベトナム)の立上げに参加。英語による現地設計者へ設計手法のT/T、プロジェクトマネジメント教育、内部監査を経験し、設計会社の早期立上げに寄与しました。
201年ルネサスエレクトロニクスに移籍
2012年からはシニアエキスパートとして、設計統括部企画部門に所属し、各種設計品質の改善に寄与しました。
2016年クエスト・グローバル・ジャパンに移籍
以来、インド設計エンジニアと日本企業の橋渡しを継続中。

職歴

開示前(決済前には開示されます)