自動車部品業界で、ブレーキ、ステアリングの足回り電子制御製品の設計・品質保証の経験を活かして、品質改善をお手伝いします

  • 自動車部品(車載機器・電装品)
  • 品質管理

経験内容

具体的な経験の内容

自動車部品での走る・曲がる・止まるを制御する足回り電子制御製品の開発、設計、品質保証、設計監査業務を経験した。

実績や成果

日本初のブレーキ制御トラクションコントロールやスタビリィティコントロールを始めとする電子制御ブレーキ製品の新規立ち上げ、会社の事業拡大に向けた電子制御ステアリング製品への新規参入、ステアリング製品組織の独立に伴う新規品質保証体制の構築した。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

新規製品の開発では性能の計測データだけでなく、感性品質については開発品を自らテストコースで実車確認することで性能を確保し、顧客に性能をアピールすることで開発パートナーとして地位を確立させた。
新規製品での品質問題発生時には、仕入先や関係部署と連携して理論的に原因究明して技術的解決策を見出すと共に不良品を確実に排除できる流出防止策を具体化させた。
品質問題の振り返り活動を実施することで仕事のプロセス・マネジメントの問題点まで深掘りすることで仕事の仕組みの改善して再発防止し、得られた技術知見をマニュアル化して後進への財産として残した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

自動車部品での足回り電子制御製品に関する情報、電子制御製品に使用する電子部品に関する情報を有している。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

製品設計や工程設計の設計監査に関して監査業務特に設計FMEA、DRBFM等の製品設計レビュー、工程FMEA、QAネットワーク等の工程設計レビュー。
品質問題発生時の解決策検討およびなぜなぜ分析による真因究明で仕事の仕組みを改善することで類似問題の再発防止活動。

地域

刈谷/本社

役割

電子制御製品の設計部門の室長、電子制御製品の品質保証部門の室長、等級は部長級としてマネジメント

規模

室の規模は30人前後、クライアントはトヨタ自動車の他国内自動車メーカ、海外ではGM

期間
1986年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

株式会社デンソーで、30年強の期間にわたり自動車用の足回り電子制御製品の開発、設計、品質保証業務を経験してきました。現在はこれまでの経験を生かして製品設計や工程設計の監査や品質問題発生時の再発防止活動を担当しています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)