コンビニエンスストア、スーパーバーザー。

  • 小売(コンビニ)
  • マーケティング

経験内容

具体的な経験の内容  6~7店舗の担当店のFCオーナーへの経営指導、クレーム処理、事故処理、売上げ予算策定、新規オーナーへの研修、アルバイト募集・研修。

実績や成果 年間約10億円程度の予算達成、次年度の前年比アップの為の施策。売上げ向上のための規格・プレゼン、予算調達。

そのときの課題 ブブル崩壊後の売上げの落ち込み、デフレをサービス・バリュー、QSC向上により最小限に収める。

業界構造 常に変化する、消費者のニーズに合わせ、スピード感をもっての対応、トレンドをいち早くつかみ、商品開発、陳列、POP等により訴求。 また、異業種への参入、M&Aによる事業拡大。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野 新たにCVSを始めようとする方々への業界構造の問題、具体的な収入、及び店舗と家族の悩み。

地域

大阪、岸和田、芦屋

役割

店舗経営指導

規模

4,000

期間
1993年 〜 2012年頃
関連する職歴
  • 新梅田交通株式会社 運行管理者
  • 株式会社ローソン スーパーバイザー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

新梅田交通株式会社 / 運行管理者

プロフィール詳細を見る


自己紹介

※ まだ、コンビニエンスストアが黎明期であった頃に、これからはこの新たな業態が伸びると確信し、就職。 狙い通り当時は1,000店舗にも満たなかったものが、20年で全都道府県1万店舗以上にまで拡大。今や無くてはならない存在になっている。
コンビニは変化対応業。常にアンテナを張り、スピード感をもって取り入れる。消費者ニーズの拡大・サービスの向上は、まだまだ進化する。

※ 旧態依然のタクシー業界も、アプリ配車や、自動運転等、これからはITの時代です。 また、ウーバー等の参入により、今までの役所主導の経営から脱却し、ドライバーの資質向上と、安価・安心・安全なタクシーが求められてくるはずである。

職歴

  • 新梅田交通株式会社 /運行管理者

    2017/2 在職中

  • 株式会社ローソン /スーパーバイザー

    1993/3 2012/6