新規事業開発の注意点について

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営者

経験内容

2000年に独立し国内と海外で8社の現地法人設立と複数の新規事業開発、2000年から事業譲渡や分社化でプロジェクトベースの組織に改編後、2012年から新規事業開発コンサルティングを行っています。
ベンチャーから一部上場企業まで多様な規模と業種のクライアント、合計で約200社程の新規事業開発のプロジェクトに、アドバイザー、マネジャー、またはプロデューサーとして主体的にメンバーとして関わってきております。
顧客先企業の様々なビジネスニーズによる300件以上のプロジェクトに、内部の当事者として立ち会ってきておりますが、それらの(起業・開業)新規事業開発の失敗や消滅するプロジェクトにはある一定の特徴とパターンが存在するように思います。それらの「うまくいかなった多くの事例」を内側から観察し体感してきた経験と、自らの複数の事業開発による豊富な知見によって、新規事業開発での注意点と実践的な対処法についてお役に立てるかと思います。

地域

東京、大阪、上海、香港、他

役割

マネジメント/ 現場 / 事業プロデューサー / オーナー

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  • パシフィックエレメンツ株式会社 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

パシフィックエレメンツ株式会社 / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手音楽プロダクションの新規事業部門責任者として、飲食、エンタテインメント、アーティスト/クリエイティブマネジメントの各業務に従事。2000年に起業。東京・大阪・上海・香港に現地法人設立。多様な国籍のスタッフが所属する200名程の事業部門を多角的に組織化。2012年からプロジェクトベース型の業務スタイルに改編後、多方面で活動中。

職歴

  • パシフィックエレメンツ株式会社 /代表取締役

    2005/7 在職中

他の経験