プロジェクター等電気製品の強い商品づくりの方法についてお話できます。又技術者派遣や請負開発の経営の押え所が説明できます。

  • 技術者派遣(人材)
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

 ①プロジェクター事業部の電気設計者からスタートし技術部長、事業部長を経験
 ②パナソニック傘下の技術会社で技術者派遣や請負開発事業を社長として経験

実績や成果

 ①プロジェクター事業については20年以上続いた赤字を黒字化させ業界トップクラスに成長
 ②技術会社では利益率拡大と離職率の低減を実現

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 ①プロジェクター事業については徹底した差別化戦略を遂行
 ②技術会社では派遣から請負への切替、品質重視の経営、処遇改革を実施

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 ①プロジェクター業界
 ②技術アウトソーシング業界

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

  商品力強化、赤字脱却、品質改善

地域

大阪門真

役割

商品開発の責任者から事業責任者まで経験

規模

従業員数500人規模の事業部や会社経営を経験

期間
2004年 〜 2014年頃
関連する職歴
  • パナソニック株式会社 事業部長
  • パナソニックAVCテクノロジー株式会社 代表取締役社長
  • パナソニックプラズマディスプレイ株式会社 常勤監査役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

パナソニックプラズマディスプレイ株式会社 / 常勤監査役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

昭和53年にパナソニック(株)に入社し、以来30年間プロジェクター事業で開製販を経験しました。前半は設計者として実務を経験、後半は技術部長、事業部長として事業経営にあたり、差別化戦略で赤字事業を黒字転換させることができました。その後はパナソニック傘下の技術会社で社長として派遣事業や請負開発を行い、派遣から請負への切替や社員の処遇改革等を実施し利益率の向上を実現しました。

職歴

  • パナソニックプラズマディスプレイ株式会社 /常勤監査役

    2011/7 2014/3

  • パナソニックAVCテクノロジー株式会社 /代表取締役社長

    2007/7 2011/6

  • パナソニック株式会社 /事業部長

    2004/10 2007/6

  • パナソニック株式会社 /技術部長

    2002/3 2004/9