グローバル企業での間接購買経験より間接コスト削減アプローチ、購買部門立ち上げ等についてお話しできます。

  • 小売(衣料・アパレル)
  • 調達/購買

経験内容

具体的な経験の内容

間接購買部門の立上げを経験。ポリシー導入から発注プロセス構築、組織作りまで。

実績や成果

間接費用の削減。例:物流費の見直し、クレジットカード料率の見直し、資材費の見直し等

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

課題: 社内に購買に関する標準ルールがなかったため、当初なかなか協力を得られなかった。
課題の克服: 1。経営層の巻き込み 2。小さな実績を確実に積み重ね、信頼を着実に得ていった

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

グローバル企業の購買部門の動き(ツールや組織作り、プロセス等)の知見有り

関連する論文やブログ等があればURL

SAP社Aribaのイベントにスピーカーとして登壇。

お役にたてそうと思うご相談分野

特に日本企業では間接購買部門領域の組織作りやコスト削減アプローチがグローバル企業に比べ、遅れている。グローバル企業の購買部門ではどんな動きをしているか、間接コスト削減にはどんなアプローチが有効か、お役に立てる。

地域

東京

役割

間接購買責任者

規模

社員数では2000名規模。部門はゼロから立上げ。

期間
2000年 〜 2014年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

外資系グローバル企業の間接購買部門で通算13年以上経験を積んできました。
間接購買部門の立上げから組織作り、プロセス作り、ポリシー導入など基礎固めも経験。またコスト削減では、物流費、マーケティング費、業務委託費、資材費、倉庫・店舗設備費など多岐にわたる間接材のコスト削減の実績・経験があります。

職歴

開示前(決済前には開示されます)