倉庫実行システム(WES)の機能と今後の展開についてお話できます。

  • ITインフラ(サーバ)
  • 生産管理

経験内容

今までの倉庫管理システムは、ERP,WMS,WCSというヒエラルキーであった。
オーダーがスロームービングの伝統的な物流倉庫では上記のヒエラルキーがシステム上、人材のリソース上適していた。
しかし、ECなど24/7に対応するシステムとなると、オーダーの最適化、緊急オーダーへの対応、ルートの最適化などが求められてくるようになった。
WESの導入実績を通じてWESの特長と今後の展望についてお話できる。

地域

北米、欧州

役割

マーケットリサーチ。システム開発プロジェクトリーダー

規模

1000憶規模

期間
2014年 〜 2017年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

マテリアルハンドリング、ロジスティックス、特にBtoB、BtoC流通分野のサプライチェーン構築、ビジネスモデル提案を数多く手掛けてきた。ロジスティックスにおける収益性を重視したシステム構築が肝要と考える。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験