CtoCマッチングプラットフォーム開発についてお話できます

  • システムインテグレーター
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

CtoCマッチングに特化したアプリ、ウェッブシステムまたはプラットフォームの開発

実績や成果

C2C-platform(https://c2c-platform.com/)
スパイラル(https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

プロトタイプ開発、プロダクトフィット、マーケットフィット、スケールステージまでの計画を立案し、チームビルディングを実施、実績を積み重ねながら資金調達、プラットフォームのエグジットまで

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

特許番号:2017-004377
マッチング装置、マッチングシステム、
マッチング方法及びプログラム

関連する論文やブログ等があればURL

http://hidesigns.co.jp/

お役にたてそうと思うご相談分野

CtoC、アプリ開発、ボーングローバル開発

役割

事業計画、ビジネスモデル、上流設計、技術サイド

規模

スタートアップ(1名)から上場企業(1000名)規模までのマネジメント経験

地域

シンガポール、ベトナム、日本でアプリ開発を行なっています

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ハイデザインズ 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ハイデザインズ / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

いま、地球上の全人類がインターネットで繋がろうとしています 。こうした地球規模のネットワーク網を背景に、インターネット企業やサービスはこれまでに比べ数十倍以上のスピードで成長しています。今後、経済、サービス、価値観などの変化は今以上に早く激しくなる事が予想されています。企業の経営や事業もこうした変化に対応しなければなりませんが、その為にはまずは最高意思決定者、経営者、事業責任者が対応しなければなりません。
私たちは地球上で起こる様々な変化に即座に対応し、短いサイクルで価値を提供し続けるアジャイルな経営者が必要と考えています。右手にコーヒー、左手にタブレットを持つアジャイルなCEO達はこれまでとは違った新しい事業の成長戦略や手法を学ぶ事ができます。私はこれまでのスタートアップシステム開発経験を活かし30~40代の経営者、新規事業責任者、ベンチャー企業の代表、スタートアップを志す人達に向けて、アプリの開発や活用、成長戦略、新規事業の立ち上げを支援します。

職歴

  • 株式会社ハイデザインズ /代表取締役

    2000/12 在職中