基礎医薬研究、基礎論文作成、論文・レポートレビュー、臨床トランスレーション研究、事業開発、アライアンス

  • 医薬品卸(医療)
  • 医療専門職

経験内容

具体的な経験の内容:薬効薬理基盤研究、および前臨床応用研究、臨床トランスレーション・診断マーカー研究、アライアンスリード・マネジメント、臨床研究など

実績や成果: 基盤研究からPhase1までの一連の主導で候補化合物の臨床入り、論文を発表数十報以上、ハーバード大学客員研究員、国際学会発表10回以上、国際誌レビューア

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか: エビデンスを元に、海外エキスパートや国内PMDA を説得、その提案方針で了承、臨床試験続行、新規性を論文サーチし、基礎検討後、特許出願、実用化に結び付ける

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無:トレンド、主要プレーヤー等についてあり。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野: 医薬研究の立案、実用化に向けての計画、また、結果のレビュー・コメント、アドバイス、また、製薬企業が求める研究の視点からのレビュー・コメント、アドバイス、関連事業、翻訳など

地域

日本関西関東研究所/本社/ドイツ駐在/アメリカ東部駐在

役割

研究マネジメント/海外プロジェクトアセスメント/PMDA相談提案/事業開発アライアンスリード/研究計画・結果レビュー・評価

規模

5000人以上

期間
1988年 〜 2018年頃