飲食業界の収益構造改善、出店戦略立案、売上予測方法、店舗整理等についてお話出来ます

  • 飲食(ファストフード)
  • 店舗開発

経験内容

具体的な経験の内容

店舗投資計画(新規出店、閉店、再配置、既存店再投資)の立案、商圏設定の再定義、新規出店ポテンシャルの推定、売上予測精度向上、店舗投資効果測定並びに改善機会の特定・施策推進

実績や成果

不採算店舗の戦略閉店を通じて、収益構造改善に貢献。また、店舗投資の最適化を通じ、2015年以降のリカバリープラン実行を支援。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

部門間、部署間のアラインメント調整が課題。実行のスピード間と投資効果を最大化させるためのベクトル合わせのバランスを取るために、タイムリーで的確なモニタリングとフィードバックに注力する事で不整合の最小化につなげた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

戦略コンサルティングファームで10年以上の勤務経験があり、数多くの業界構造に精通、培った分析力・洞察力を背景に飲食業界に関する多様な分析を行いマネジメントに報告してきた経験を有する。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

店舗収益改善、店舗網の再配置、ビジネスモデル改善、新規事業展開支援

地域

東京

役割

店舗開発戦略立案・推進の責任者

規模

約3000店舗の既存店を管理

期間
2014年 〜 2018年頃

自己紹介

早稲田大学理工学研究科工業経営学修士。ファイナンシャルプランナー(日本ファイナンシャルプランナーズ協会認定AFP)
日立製作所、ジェミニコンサルティングジャパン、アメリカン・エキスプレス、日本マクドナルドを経て起業。戦略企画、マーケティング、事業開発、CEOアシスタント、新規事業立ち上げ、不採算事業再生、店舗配置最適化等に携わる。

職歴

開示前(決済前には開示されます)