ERPシステム、購買システムの選定、導入方法、価格交渉についてお話しできます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 自動車
  • 調達/購買

新卒で総合電機メーカーに入社。直接購買部門にて国内外の半導体・電気部品の量産購買を担当する傍らFA機器の開発購買を経験。
国内外取引先へのアプローチの仕方や価格交渉など学びつつ、開発購買から試作購買、量産購買のいろはを学ぶ。
また、直接材バイヤーとしての経験を積みつつ、並行して災害発生時など緊急時の対応方針などを策定。
担当品目ごとに取引先への交渉方法や緊急時の対応方法などが異なることを学び、色々な品目を経験することが必要と感じた。
その後、自動車部品メーカーへ入社。ERPシステム、購買システムの導入や連携業務を経験。
並行して設備購買を行い、主に検査機や混錬機、仕上機などの調達を担当。
事業部間でカタログ部品の購入金額が異なることに疑問を持ち、センサや画像処理機などを全社統制購買化。
同時に既存の取引先との価格交渉に限界が見えていたため、新規取引先の開拓を行い新規採用と同時にコスト低減を達成。
また、採用しているITシステムも価格低減の余地があると考え交渉を実施し低減を獲得。
自動車産業の川上から川下まで経験したいと思い、自動車メーカーへ入社。
板金部品と原材料(非鉄)を担当。取引先を巻き込んだVEや国内外の新規取引先採用により低減を達成。
海外取引先との交渉方法や採用時の注意点、量産後のチェックポイントを学ぶ。
原材料と加工部品を担当していたため、材料調達から加工までの一連の流れや価格構成、値上げ下げのポイントを学ぶ。
また、開発購買担当として電動トラック向け冷却システム調達のために新規取引先開拓やマネジメントを担当。
様々な品目と自身のマネージメント経験を活かしたいと考え、現在、購買担当者支援のため起業。
主に購買システムの導入や新規取引先開拓方法のコーチング、購買データの整理業務などを行う。
また、中小企業やその支援事業者向けに購買担当者がどの様なプロセスで取引先の選定を行うかのコンサル。
並行して、官公庁と共に国内の中小企業の取引を今後どう拡大させるかの施策を提案中。
開発購買から量産購買、その後のフォローなどRFQプロセスや、ERPや購買システムの選定方法、導入、価格交渉方法などお話しできます。
また集中購買、統制購買化の方法やBCP案の構築、見積に関するアドバイスなどお話しできます。
お困りごとあればご連絡お願いします。適切な対応をさせていただきます。

地域

日本

役割

プロジェクトマネージャー

規模

社員7万人規模

期間
2014年 〜 2016年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


高校卒業後、小売店で働きつつ国内を放浪。その後、青山学院大学へ入学。 大学では経済学を専攻し、主に不動産立地論とサプライヤーソーシングについて学びつつ、様々なアルバイトを経験し社会経験を積む。 新卒で総合電機メーカーに入社。直接購買部門にて国内外の半導体・電気部品の量産購買を担当する傍らFA機器の開発購買を経験。 国内外取引先へのアプローチの仕方や価格交渉などのいろは学びつつ、開発購買から試作購買、量産購買を一貫して経験。 また、並行して災害発生時など緊急時の対応方針などBCPのグラウンドデザインを策定。 担当品目ごとに取引先への交渉方法や緊急時の対応方法などが異なることを学び、色々な品目を経験することが必要と感じた。 その後、自動車部品メーカーへ入社。ERPシステム、購買システムの導入や連携業務を経験。 並行して設備購買を行い、主に検査機や混錬機、仕上機などの調達を担当。 事業部間でカタログ部品の購入金額が異なることに疑問を持ち、センサや画像処理機などを全社統制購買、集中購買化。 同時に既存の取引先との価格交渉に限界が見えていたため、新規取引先の開拓を行い新規採用と同時にコスト低減を達成。 また、採用しているITシステムも価格低減の余地があると考え交渉を実施し低減を獲得。 自動車産業の川上から川下まで経験したいと思い、自動車メーカーへ入社。 板金部品と原材料(非鉄)を担当。取引先を巻き込んだVEや国内外の新規取引先採用により低減を達成。海外調達ではインド、インドネシア、韓国を経験。 海外取引先との交渉方法や採用時の注意点、量産後のチェックポイントを学ぶ。 原材料と加工部品を担当していたため、材料調達から加工までの一連の流れや価格構成、値上げ下げのポイントを学ぶ。 また、開発購買担当として電動トラック向け冷却システム調達のために新規取引先開拓やマネジメントを担当。 様々な品目と自身のマネージメント経験を活かしたいと考え、現在、購買担当者支援システムを軸とした企業を起業。 主に購買システムの導入や新規取引先開拓方法のコーチング、購買データの整理業務などを行う。 また、中小企業やその支援事業者向けに購買担当者がどの様なプロセスで取引先の選定を行うかのコンサル。 並行して、官公庁と共に国内の中小企業の取引を今後どう拡大させるかの施策を提案中。 開発購買から量産購買、その後のフォローなどRFQプロセスや、ERPや購買システムの選定方法、導入、価格交渉方法などお話しできます。 また集中購買、統制購買化の方法やBCP案の構築、見積に関するアドバイスなどお話しできます。 お困りごとあればご連絡お願いします。適切な対応をさせていただきます。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る