プロセスのモデリング業務

  • 機械(計量・計測機器)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

 デジタルツインの一環としてコンピュータ上にプラントを構築し、バーチャル環境で最適運転を支援する

実績や成果

 Mirror Plantという製品を商品化

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 非常に保守的な業界なので、適用や実証先の選定や成果の公表に関して提携先とうまく連携しました。
 業務自体はコンサルに近い形です。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

 技術企画も行いますので、3C,5F分析などは行っています。

関連する論文やブログ等があればURL

 https://web-material3.yokogawa.com/19/15356/tabs/rd-tr-r05601-002.jp.pdf
 https://web-material3.yokogawa.com/19/15356/tabs/rd-tr-r05601-005.jp.pdf

お役にたてそうと思うご相談分野

 プラント(石油化学・化学・LNG気化基地など)のモデル化およびこのモデルを活用した最適化や制御分野。また、PID制御の基礎教育をボランティアで(学術団体やお客様に対して)実施しています。

地域

日本

役割

マネジメント、技術企画

規模

20000

期間
2006年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

石油化学、一般化学プロセスの制御(連続、バッチ)の高度制御開発に携わってきました。

職歴

開示前(決済前には開示されます)